珊瑚和範(さんご かずのり)

 

株式会社ジムニーワークス 代表取締役

 

旭川市出身、1963年生まれ、札幌在住。

大学入学とともに上京し、アパレル会社、プロダクション、IT系ベンチャー企業、広告代理店、グッズ企画製作会社など7回の転職を経験。

2012年、じもと北海道にもどり、株式会社ジムニーワークスを起業。

趣味は、札幌狸小路周辺での飲み歩きとデニムの色落ちを楽しむこと、そしてスキー。

 

北海道をテーマにした『JIMOTOTE』(ジモトート)、『EZONIMAL』(エゾニマル)などのオリジナルグッズ企画制作を行う株式会社ジムニーワークス 代表取締役/プロデューサー

 

株式会社ジムニーワークス ⇒  http://jimnyworks.co.jp/

 

 

 

 

じぶんは、旭川出身ですが、約5年前に札幌に来るまでは、長い間、東京で働いておりました。

 

東京で、初めての方と名刺交換するときには、じぶんが「珊瑚」というかなり南国っぽい苗字であることに加え、東京は全国から色々な人達が集まっていることから、9割近い確率で、「どこのご出身ですか?」とたずねられます。

そこで、じぶんは待ってましたのごとく「北海道出身です!」と誇らしげに答えます。

「珊瑚なのに北海道出身ですかぁ? 北海道いいところですよね!」...から始まり、じぶんの北海道プチじまん話を交えて、掴みはほぼOKです。

 

 

これはあくまで個人的な感覚ですが、じぶんを含め北海道出身の人は、じもとが北海道であることに誇りを持っているように感じます。そして、道外の人にとって「北海道」は、とても魅力的なところであり、好印象を抱いて頂いている印象を強く持っています。

若い頃は、都会の生活に憧れ、じもと北海道を離れていましたが、離れてわかる北海道の魅力が沢山あります。

 

そんな北海道の魅力をデザインやアイデアの力で、全国に、世界に伝えたいという想いを描いて、今は札幌で北海道をテーマにしたグッズ製作を行っています。

じもとに戻った時の妙にホッとする気持ち、じもとをじまんしたい気持ちから、「JI(じぶんに)、MO(もどる)、TO(ところ)」をコンセプトに『JIMOTO』というブランドを立上げ、ブランドを代表する商品として、北海道の市町村をテーマにプリントデザインを施している『JIMOTOTE』(ジモトート)というシリーズを展開しています。

 

 

北海道には179の市町村があるのですが、現在72市町村の『JIMOTOTE』(ジモトート)を製作しました。『JIMOTOTE』(ジモトート)製作の際には、必ずその市町村を訪問し、取材を行うのですが、さすがに179市町村あると初めて訪問する町も少なくありません。

取材を通して、北海道の広さと、北海道の魅力の奥深さを実感させられます。

 

 

また、取材を通して最近感じることは「じもとを良くしたい!」という熱い想いを持っている人が増えているということです。

北海道は地方へ行けば行くほど人がいません。しかし、この人がいない状況を逆手に取って、ちょっと面白いことや変わったことをやると目立つことができます。

 

『JIMOTOTE』(ジモトート)は、道内179すべての市町村の展開を目指していますので、これからも取材を通して、「じもとを良くしたい!」という想いを持っている人達と積極的に交流し、面白いことをわいわい話ながら、北海道各地の「じもとじまん」のお役にたちたいという想いが日々湧き上がっている今日この頃であります。

 

 

 

( 絵 / Midori Kambara )

 

 

 

 

<ジムニーワークスの製品はこちらからお買い求めいただけます!>

* Provided by Hokkaido Omiyage Tankentai(北海道お土産探検隊・楽天店)

 

 

 

 

「じもと」の魅力がいっぱいにつまったトートバッグ「ジモトート北海道」に第二弾が加わり全18市町村に!

ジムニーワークス JIMOTOTE(ジモトート) Size(大) 

 

価格    1,620円 (税込) 送料別

https://item.rakuten.co.jp/hokkaido-omiyage/c/0000001074/

 

 

 

 

 

 

◾️EZOBITOトップに戻る

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

EZOBITO TM 2017 All Rights Reserved. 

This website is supported by HOKKAIDO-OMIYAGE-TANKENTAI

http://www.rakuten.co.jp/hokkaido-omiyage/

​サイト内のすべてのイラストおよび文章の無断転用を禁止ず