「おおらかで、新しもの好き」
よく言われる北海道民の特徴です。かくいう私自身もそうだと思います(笑)。

 

もともと色々なところから人が集まって来た移民同士。しきたりなども様々です。企業のテストマーケティングにもよく使われます。セブンイレブンのカウンターコーヒーやネスカフェアンバサダーも、北海道で実験をしてから全国でスタートしました。

 

道民は外に出て行くことには保守的な部分はありますが、外から来るもの、新しいものには寛容。この寛容性が、これからの北海道の成長に大いに生かされるのではないかと思っています。

 

一つはインバウンド。私は全国やアジア各国への出張が多くあります。そこであらためて感じるのは「北海道ブランド」の強さです。北海道の自然、雪、豊富な食に皆、憧れています。「北海道から来た」と言うと、ちょっと優しくしてくれます(笑)。

 

今、北海道に多くの外国人が来てくれています。投資もどんどん起きています。たまにこの事に難色を示す人がいます。確かにマナーが悪い人もまだ一定数います。海外資本が入ることに抵抗がある人もいるでしょう。

 

でも、北海道が好きな人が増えるのはとてもいい事で、北海道の大地や人に触れる事で、何度も訪れる人が増える事で、マナーも過ごし方も変わってくると思います。北海道とビジネスをしたいと思っている企業は、我々では気づかない北海道の新たな魅力やアイデアの掘り起しをしてくれます。

 

もう一つは働く人。よく転勤族で北海道に赴任し、そのまま家を買ってしまう人に会います。一度住むと北海道が好きになってしまうのです。道外に出た北海道出身者で、戻ってきて働きたい人もたくさんいます。でも、働きたいと思える仕事が少ない。
住みたい場所と面白い仕事、そのどちらかを諦めている人は日本中に多くいると思います。北海道にはそれを両立できるたくさんのポテンシャルがあります。

 

例えば少子高齢化、人口減少、過疎化など、多くの問題を抱える日本は、世界で類を見ない“課題先進国”と言われています。その中でも北海道は、どれをとってもワーストクラス。まさに、世界でも上位に来る“課題先進地域”なのです。

 

これからの社会課題解決にはAIやIotなどのニューテクノロジーを使い、もっと官民が連携するなど、今までにない仕組みづくりが必要です。北海道がそれらの先例となり、“課題解決先進地域”になれば、その経験は世界中に通用するはずです。

 

加えて、北海道には食や観光など、世界に通用する魅力的な資源があります。北海道が一つの国のように新たな社会課題解決の仕組みをつくり、資源を通じて自らインバウンド、アウトバウンド双方で稼ぐ流れが出来れば、これまでにない新しい仕事が生まれる可能性はあるはず。そして、北海道で働きたいという人が、どんどん増えていくのではないでしょうか。

 

このように、外から来るものをどんどん受け入れていく事が北海道には必要でしょう。これからの時代で最も重要な事に「多様性」というのがあると思います。人が集まり、人が交われば、新しい価値観や文化、イノベーションが生まれる土壌が出来て来ます。それが新たな成長と価値を生むと思うのです。

 

日本中から、世界中から、旅行で来る人も、一時的に滞在する人も、住む人も、働く人も、色々な人をどんどん受け入れる。どんどん人が集まり、どんどん交わる。そしてどんどん新しい価値が生まれる。そんな北海道にしていきたい。
「おおらかで、新しもの好き」な北海道民なら出来るはず!

 

サツドラも微力ながら貢献していきます。

 

 

 

 

( 絵 / Midori Kambara )

 

 

 

 

 

富山浩樹(とみやま ひろき)

 

サツドラホールディングス代表取締役

 

1976年札幌市生まれ。
札幌で大学卒業後、日用品卸商社に入社。福島や東京での勤務を経て、2007年(株)サッポロドラッグストアーに入社。2015年5月に社長就任。2016年春からは新「サツドラ」ブランドの推進をスタート。2016年8月にサツドラホールディングス株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
「リテール×マーケティング」のコンセプトのもと、チェーンストア経営や地域共通ポイントカード「EZOCA」の運営を軸とした次世代の生活インフラ企業構築に挑戦中。

https://satudora-hd.co.jp/

 


■EZOBITOトップページに戻る

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

EZOBITO TM 2017 All Rights Reserved. 

This website is supported by HOKKAIDO-OMIYAGE-TANKENTAI

http://www.rakuten.co.jp/hokkaido-omiyage/

​サイト内のすべてのイラストおよび文章の無断転用を禁止ず