「しゃべり手として、伝えたいこと」

 

 

「前髪を上げてカメラを見てください」

私の人生の中でかなり心に残るフレーズです。

20歳を過ぎて生まれて初めてカメラテストをしました。

今思えばオーディションでした。

 

子供の頃から音楽が好きで、

小学生からエレクトーンを習い、民謡を親に勧められ、

地元ののど自慢大会にも出ていました。

でも優勝した事はなく、「声が綺麗なので特別賞です!」と良く言われました。

何度練習しても審査員には同じ事しか言われなくて子供心に才能はないんだなと思っていました。

 

なので自分の声を使う仕事を将来するということは全く考えていませんでした。

 

地元NHK釧路放送局のオーディションを受ける事になったのは教員試験に落ちて就職浪人がきっかけでした。

 

それから30年近く経ちました。

マイクの前にいる自分が不思議でもあり、納得でもあります。

始めた頃はひどいものでした。

アナウンサーになる訓練を受けたわけではなかったので、

発音やイントネーションの勉強をしながら本番を重ねていきました。

失敗をしても上手くなりたいという気持ちが強く、どんな事があってもくじけることはありませんでした。

 

FM北海道の社員になり本格的にラジオ番組に向き合い始めた頃、毎日ライブハウスに足を運び新人のアーティスト達のパワーをリスナーに伝える事の大切さに夢中になりました。

もう一方で、音楽以外にも楽しい話題を探している時に美味しい食べ物に注目しました。

食べることが好きで興味があり、ちょうど札幌はイタリアンブーム到来の頃でもっと料理について、料理人について知りたいと思っていたからです。

今から20年ほど前はお店紹介といえば、スポンサーにならないと紹介することはほとんどありませんでした。

アナウンサーやパーソナリティが自ら好きなお店や料理人の気持ちまできっちり紹介する事はほとんど無かったと思います。

 

プライベートでお店に食べに行き、

気に入ったお店には改めて取材をさせて頂き番組で紹介。

私が今食べるお料理はどんな人が作っているのかに興味があり、

ちょっとお話を聞くだけで美味しさにプラスされて心も満たされることに気づいたのです。

その時に、北海道という豊かな大地で料理をする喜びを料理人の方は良く話してくれました。

シェフたちは実際に農家さんに足を運び、話を聞くだけではなく、

協力して使いたいお野菜を作ったり工夫をされていました。

 

北海道は冬こそ厳しいけれど、どこにいっても素晴らしい食材の宝庫です。

余すところなく北海道の食材を使って料理に挑むシェフたちは、私の目にはアーティストのように写りました。

 

そしてお店や店主の皆さんが、私の宝物になって行きました。

フリーになってからはお気に入りのお店を取材したグルメ本を作る際にもみなさんにお世話になりました。

 

毎日、素敵な出会いや美味しいものを探しては心のポケットに大切にしまっています。

 

面白い話をする才能はないかもしれないけれど、

声質だけは褒められてきました。

自分の声がどうなのか正直自分ではわかりません。

でもせっかくなので、その声を使って、自分が見つけた素晴らしい才能のある方の声を私が届けたい。

 

じっくりとお話を聞いて良さを掘り出して、ちょっとだけ魔法をかけてマイクの前に立ち続けて行きたいです。

 

 

 

 

( 絵 / Midori Kambara )

 

 

 

 

 

水本香里(みずもと かおり) 

 

フリーアナウンサー

 

釧路市出身

NHK釧路放送局で1年間アシスタントとして、

FMラジオのパーソナリティやローカルニュースのレポーターを経験。

その後、HBC釧路放送局で契約パーソナリティとして2年間勤務。

1990年12月AIR−G’FM北海道入社。

局アナとしてレギュラー番組のほか、

イベントのMCやCMナレーション、ニュースなどを担当。

2006年1月1日より、フリーアナウンサーとして、活動開始。

現在はAIR-G’でニュースや天気予報、情報コーナーを担当し、

企業や団体の全国大会、フォーラム、シンポジウムや式典の司会などを務める一方、食べることが好きでグルメ本の取材なども手掛ける。

旅好きで日本や海外など、時間があると一人でぶらり旅に出かけ美味しい地元の食べ物や地元のお酒を取材し番組で紹介している。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

EZOBITO TM 2017 All Rights Reserved. 

This website is supported by HOKKAIDO-OMIYAGE-TANKENTAI

http://www.rakuten.co.jp/hokkaido-omiyage/

​サイト内のすべてのイラストおよび文章の無断転用を禁止ず